ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 住まい(土地・建物) > 建築基準法関連 > 福岡県内のルート2審査の実施状況について

本文

福岡県内のルート2審査の実施状況について

更新日:2020年10月1日更新 印刷

 建築基準法の一部を改正する法律(平成26年法律第54号)等の施行に伴い、平成27年6月1日より、建築確認の際に、許容応力度等計算(いわゆる「ルート2」)の確認審査を、構造計算に関する高度の専門知識及び技術を有する者として国土交通省令で定める要件を備える建築主事等が実施する場合、構造計算適合性判定を要しないこととなりました。

 福岡県内の特定行政庁及び福岡県知事指定の指定確認検査機関におけるルート2の確認審査の実施状況は次のとおりです。

福岡県内の特定行政庁

特定行政庁名 ルート2の確認審査の実施について
福岡県 実施しない
福岡市 実施しない
北九州市 実施しない
久留米市 実施しない
大牟田市 実施しない

福岡県知事指定の指定確認検査機関

指定確認検査機関名 ルート2の確認審査の実施について 実施する事務所 問い合わせ窓口
(一般財団法人)福岡県建築住宅センター 実施する 福岡事務所 福岡事務所

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。