ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > スポーツ振興 > ジャパンラグビートップリーグ開幕に係る合同表敬訪問

本文

ジャパンラグビートップリーグ開幕に係る合同表敬訪問

更新日:2020年12月15日更新 印刷

 来年1月から行われるラグビートップリーグの開幕に先立ち、県内を拠点とする宗像サニックスブルース、コカ・コーラレッドスパークス、九州電力キューデンヴォルテクスの選手たちが、副知事を表敬訪問いたします。


1 日時 令和2年12月16日水曜日 13時30分~13時45分

2 場所 特別会議室

3 来訪者
(1)九州ラグビーフットボール協会会長 久木元孝行氏
(2)宗像サニックスブルース 福坪龍一郎選手、レメキ・ロマノ・ラヴァ選手(ラグビーワールドカップ2019日本代表)
(3)コカ・コーラレッドスパークス 西村龍馬選手、ウィリアム・トゥポウ選手(ラグビーワールドカップ2019日本代表)
(4)九州電力キューデンヴォルテクス 浦真人選手、高井廸郎選手

4 対応者 福岡県副知事 大曲昭恵

5 次第
(1)表敬者紹介
(2)表敬者挨拶
(3)副知事挨拶
(4)歓談
(5)記念撮影

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。