ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 成長産業 > 成長産業プロジェクト > 第12回フクオカRuby大賞および第8回福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞の表彰式を開催しました

本文

第12回フクオカRuby大賞および第8回福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞の表彰式を開催しました

更新日:2020年2月7日更新 印刷

 県では、産学官による「福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議」を設立し、Ruby・コンテンツ産業の育成・集積を目指しています。

 その取り組みの一環として、Rubyによる優れたプロダクトを表彰する「フクオカRuby大賞」(審査委員長:Ruby開発者まつもとゆきひろ氏)と、県内のNo.1デジタルコンテンツを決定する「福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞」(審査委員長:福岡県ビジネスプロデューサー勝屋久氏)を行っています。

 2月6日、フクオカRuby大賞および福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞の大賞受賞者、両審査委員長を迎え、表彰式を行いました。

 表彰式で小川知事は、「大賞を受賞した2つのプロダクトは共に、伝統産業の魅力を引き出す、また、維持発展させていくシステムで心強い限りです。地域の未来は、皆さまのような若い力が切り開いていくものだと思っています」とあいさつしました。

羽角均さんと

(写真)フクオカRuby大賞大賞受賞者 株式会社モンスター・ラボ エンジニア 羽角均氏と

酒見史裕さんと

(写真)福岡ビジネス・デジタル・コンテンツ賞大賞受賞者 ワアク株式会社 代表取締役社長 酒見史裕氏と

皆さんとの記念撮影

(写真左から)勝屋久氏、酒見史裕氏、知事、羽角均氏、まつもと ゆきひろ氏

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。