ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > 令和2年7月豪雨による農林水産関係の被害状況(第1報)

本文

令和2年7月豪雨による農林水産関係の被害状況(第1報)

更新日:2020年7月17日更新 印刷

農林水産関係の被害状況(第1報)(7月16日10時 時点)

農業関係
区分(被害状況) 面積・箇所 金額 主な発生地

○ 農作物(冠水、土砂流入 等)

・水稲・大豆、野菜(ネギ、ミズナ、小松菜 等)、
 果樹(ぶどう、いちじく、もも 等)、
 花き・花木(キク、ガーベラ 等)

約3,900ha 約12億5千万円

久留米市、

柳川市、

みやま市 等

○ 温室等栽培施設・機械

・ハウス・果樹棚 等(ビニール破損、損壊 等)  

・ハウス付帯施設及びトラクター等機械(冠水) 

 

約30ha

約700台

約10億1千万円

久留米市、

朝倉市、

みやま市 等

○ 農協等共同利用施設(浸水) 13箇所 約4千万円  

○ 農地・農業用施設
  (土砂流入、法面崩壊、施設損壊 等)

・農地、農道、ため池、水路、井堰 等

405箇所 約21億9千万円

八女市、

朝倉市、

嘉麻市 等

○ 畜産関係施設等
  (畜舎への浸水、家畜の死亡 等)
31箇所 約4千万円

久留米市、

うきは市、

大牟田市 等

○ 鳥獣対策施設
  (侵入防止柵の損壊)
4箇所 約1百万円

添田町、

豊前市、

八女市

農業関係 計   約45億3千万円  
森林・林業関係
区分(被害状況) 面積・箇所 金額 主な発生地
○ 林地(山腹崩壊 等) 35箇所 約7億8千万円

朝倉市、

久留米市、

大牟田市 等

○ 林道(法面崩壊 等) 157箇所 約5億5千万円

八女市、

みやこ町、

嘉麻市 等

森林・林業関係 計   約13億3千万円  
水産業関係
区分(被害状況) 面積・箇所 金額 主な発生地
漁港(航路の土砂堆積) 1箇所 約3千万円 吉富町
漁船(小型漁船の破損) 10隻 約2千万円

大牟田市、

柳川市

共同利用施設(桟橋の損壊) 3台 約2百万円 柳川市
ノリ加工・養殖施設(ノリ加工場の浸水) 5箇所 約4百万円

柳川市、

大牟田市 等

漁場・漁港等へのゴミの流入 5箇所 約1億6千万円

有明海、

豊前海、

筑前海

水産業関係 計   約2億2千万円  

農林水産業合計・・・約60億8千万円

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。