ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 差別落書きを許さない!

本文

差別落書きを許さない!

更新日:2021年8月27日更新 印刷

差別落書きを許さない!

 県内では、今もなお部落差別(同和問題)に関する悪質な差別落書きが発生しています。

 これらは、人の心を傷つけるだけでなく、差別を助長するものであり、決して許すことのできない行為です。

 また、落書き自体、軽犯罪法や刑法の器物損壊罪で罰せられたり、侮辱罪や名誉棄損で訴えられることもあります。

 「差別落書きを許さない!」という共通認識のもと、私たち一人ひとりが人権を尊重し、部落差別のない社会をめざしましょう。

 (啓発ポスター)差別落書きを許さない社会を! [PDFファイル/272KB]

 部落差別の解消の推進に関する法律

  「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月に施行されています。

  (詳細はこちら)「部落差別の解消の推進に関する法律」

 福岡県部落差別の解消の推進に関する条例

  「福岡県部落差別の解消の推進に関する条例」を平成31年3月に施行しています。

  (詳細はこちら)「福岡県部落差別の解消の推進に関する条例」

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)