ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 上下水道 > 上下水道・浄化槽 > 浄化槽の適正管理促進に取り組んでいます~令和4年度法定検査受検促進・調査について~

本文

浄化槽の適正管理促進に取り組んでいます~令和4年度法定検査受検促進・調査について~

更新日:2023年1月10日更新 印刷

令和4年度浄化槽法定検査受検促進・調査について

 県では、浄化槽の適正な維持管理促進のため、広報紙、ラジオ放送、浄化槽動画の公開などにより法定検査の受検や保守点検、清掃の実施等について広く呼びかけを行っています。

 

福岡県浄化槽動画一覧(別ウィンドウで開きます)

 

 その一環として令和元年度から、北九州市、福岡市、大牟田市、久留米市を除く県内において、浄化槽法定検査未受検の方を対象に郵送による調査を行っております。

 

調査票送付時期

 令和4年度の調査票は、令和5年1月10日に発送を行います。

封書を受け取られた方に行ってほしいこと

1 現在、対象浄化槽をお使いの場合は、速やかに毎年の法定検査の申込手続を行ってください。(保守点検・清掃業者に御相談ください。)
  併せて、調査票に記入の上、同封の返信用封筒により返送をお願いします。

2 下水道への切替え、浄化槽の付替え、家屋解体等に伴う浄化槽の撤去など、対象浄化槽の使用を廃止されている場合は、浄化槽使用廃止届と調査票に記入の上、同封の返信用封筒により返送をお願いします。

3 現在空き家になっているなど、対象浄化槽は存在するものの、今後長期間(1年以上が目安です)使用する予定がない場合は、浄化槽休止制度の利用を御検討ください。
  併せて、調査票に記入の上、同封の返信用封筒により返送をお願いします。

 ※浄化槽休止制度は、休止前清掃が必要であるなどの条件がありますが、浄化槽休止の手続が完了した場合は、休止期間中の法定検査受検等の義務が免除されます。
 ただし、浄化槽休止手続が完了しなければ(あるいは、休止制度を利用しない場合は)法定検査受検等の義務は免除されませんので、御注意ください。

浄化槽休止制度のページ(別ウィンドウで開きます)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。