ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 入札結果 > 令和3年度福岡県職員研修業務委託先選定に係る企画提案の公募結果について

本文

令和3年度福岡県職員研修業務委託先選定に係る企画提案の公募結果について

更新日:2020年11月26日更新 印刷
福岡県では、令和3年度福岡県職員研修業務の委託先の選定にあたり、同業務に関する企画提案を募集し、審査してきたところですが、この度、委託先候補者を選定しましたので、お知らせします。

1 委託を予定している業務の内容

(1)委託する業務
   福岡県職員(警察職員及び教員を除く)に対する研修の企画、実施及び評価等に関する業務。
(2)実施場所
    福岡県職員研修所(福岡県大野城市大字乙金8番1)ほか
(3)契約期間
    令和3年4月1日から令和4年3月31日まで

2 審査基準

 委託先選定に際しての主な審査基準は次のとおりである。

項目

審査基準(ポイント)

研修実績

(1)過去3年間の公務での研修実績は、本県の研修を委託するのに十分なものであるか。

研修講師の状況

(1)専任講師等の数や経験は十分なものであるか。

費用積算の妥当性

(1)研修費用は合理的に積算され、適切な内容であるか。

ICTの活用

(1)行政運営におけるICT活用のためのスキルを習得する具体的・効果的な研修内容であるか。

(2)研修所研修におけるオンライン研修について、具体的・効果的なしくみと研修内容であるか。

(3)最新の情報を踏まえ、効果的な研修を行うための工夫がなされているか。

研修運営・評価

(1)本県の研修を円滑に実施できる体制となっているか。

(2)企画担当者の経験や実績は本県の研修を委託するのに十分なものであるか。

(3)繁忙期等のバックアップ体制は十分なものであるか。

(4)具体的でわかりやすく、本県で実施できる評価方法であるか。

(5)研修効果を持続させるための具体的で効果的な方策であるか。

研修

(1)本県が意図する研修目標を達成できる研修内容であるか。

(2)提案された研修内容には最新の情報や新たな視点が盛り込まれているか。

(3)カリキュラムや研修技法には、研修員の興味を引き出し、研修効果を高めるような効果的な創意工夫がなされているか。

(4)選定された講師の実績は十分なものであるか。

 

3 審査結果

 「株式会社インソース」 を第一位の委託先候補者として選定した。  

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。