ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 都市計画 > 都市計画 > 令和2年度「屋外広告物講習会」開催について

本文

令和2年度「屋外広告物講習会」開催について

更新日:2020年9月3日更新 印刷

 福岡県では、毎年度、北九州市、福岡市、久留米市と合同で屋外広告物講習会を開催しています。
 令和2年度の屋外広告物講習会を次のとおり開催しますので、お知らせします。

1 講習会の目的について

 福岡県内で屋外広告物の表示又は屋外広告物を掲出する物件の設置に関する工事を請け負い、屋外で公衆に表示することを行う屋外広告業は、福岡県の登録を受けなければ営業することができません。(北九州市、福岡市、久留米市で営業を行う場合は、それぞれの市の登録制度に基づいた手続きが必要です。)
 屋外広告業の登録を受けるためには、事業所(営業所)に業務主任者として屋外広告物講習会修了者など一定の資格を有する者を置く必要があります。
 そのため、屋外広告業を営もうとする法人又は個人の事業者で、事業所(営業所)に屋外広告士や職業訓練指導員免許保持者などの資格を有する方が居ない場合は、今回の講習会を受講してください。

 

【業務主任者の資格】


• 国土交通大臣の登録を受けた法人が広告物の表示又は屋外広告物を掲出する物件の設置に関し必要な知識について行う試験に合格した者(屋外広告士)
• 福岡県又は他の都道府県、政令指定都市、中核市が行う屋外広告物講習会の課程を修了した者
• 職業訓練指導員免許を受けた者、技能検定に合格した者、職業訓練の修了書の交付を受けた者(いずれも広告美術仕上げに関するもの)

 

2 開催日

 令和2年11月6日(金曜日)

3 開催場所

 福岡市博多区東公園7-7

 福岡県庁 3階講堂

4 受講定員

 100名程度
 (先着順により受け付け、定員になり次第締め切ります。)

5 受講資格

 学歴、経験の有無に関係なく受講できます。

6 受講申込みの方法

  受講の申込みは、受付期間内において、「講習会受講申請書」及び「講習会受講票」に必要事項を記入、押印のうえ、住民票及び受講手数料を添えて最寄りの福岡県の県土整備事務所(用地課管理係)に提出してください。
 なお、郵送の場合は、書留に限ります。
 (注) 北九州市、福岡市又は久留米市のいずれかにおいて受講の申込みを行った方(受講票をお持ちの方)は、福岡県への受講申込みは必要ありません。(同じ受講者が重複して受講の申込みを行う必要はありません。)

7 受講申込み期間(受付期間)

 令和2年9月28日(月曜日)から10月9日(金曜日)まで
 (8時30分から12時まで、13時から17時15分まで)
 ただし、土曜日、日曜日の受付はいたしません。
 (注)受付期間以外の申込みは受け付けません。

8 受講料

 2,000円(福岡県領収証紙による。)

 「収入印紙」ではありませんので、お間違いのないよう、ご注意ください。

 なお、納入された受講申請手数料は、申込み後において申込みを取り消した場合、又は講習会を受講しなかった場合など、理由を問わず返還できません。
 また、福岡県外には、福岡県領収証紙を購入できる売りさばき所がありません。販売所が最寄りにないときは、ローソン福岡県庁店にお問い合わせのうえ購入してください。

 
受講料は、現金による受付は致しませんので、福岡県外にお住まいの方は、こちらで購入してください。
ローソン福岡県庁店 電話番号 092-651-2020

 

9 講習の一部免除

 次の資格等を有する方に限り、講習会課程の一部(屋外広告物の施工に関する事項)の免除ができます。
 講習会課程の一部免除を受けようとする方は、講習会受講申請書に「資格を証する免状」又は「証明書」等のコピーを添付し、受講申込みの際、窓口で係員の確認を受けてください。
 なお、講習会課程の一部を免除される場合でも、受講料は2,000円です。

 

1. 第1号 建築士法(昭和25年法律第202号)第2条第1項に規定する建築士の資格を有する者(1級建築士、2級建築士)

2. 第2号 電気工事士法(昭和35年法律第139号)第2条第4項に規定する電気工事士の資格を有する者

3. 第3号 電気事業法(昭和39年法律第170号)第44条第1項に規定する第1種電気主任技術者免状、第2種電気主任技術者免状又は第3種電気技術者免状の交付を受けている者

4. 第4号 帆布製品製造取付けに関し、職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づく職業訓練指導員免許を受けた者、技能検定に合格した者又は職業訓練の修了証書の交付を受けた者

 

(注) 土木施工管理技士は該当しませんので、免除することはできません。

10 講習会の内容

 講習の内容は次のとおりです。
 (1) 屋外広告物に関する法令
 (2) 屋外広告物の表示の方法に関する事項
 (3) 屋外広告物の施工に関する事項
 

 (時間割)

 

 

時間

 

内容

 

 9時20分~ 9時50分

 

受付

 

 9時50分~10時00分

 

挨拶

 

 10時00分~11時15分

 

屋外広告物に関する法令

 

 11時30分~12時00分

 

屋外広告物に関する法令(小テスト)

 

 12時00分~13時00分

 

昼休み

 

 13時00分~14時30分

 

屋外広告物の表示の方法に関する事項

 

 14時30分~14時45分

休憩

【講義一部免除者へ講習会終了証明書交付】

 

 14時45分~16時15分

 

屋外広告物の施工に関する事項

 

 16時15分~16時30分

 

講習会修了証明書授与

11 当日持参するもの


 講習会当日は、忘れずに次のものを持参してください。
 (1)受講者の印鑑
 (2)講習会受講票
 (3)筆記具
 (4)テキスト「屋外広告の知識 法令編(第五次改訂版)」「屋外広告の知識 設計・施工編(第四次改訂版)」
 (注) テキストをお持ちでない方は、当日会場にて業者が有償販売します。

 

13 留意事項

(1)受付

 講習会当日は、所定の時間までに受付を済ませてください。
  また、受付時に混雑することがありますので、時間に余裕をもってお越しください。

(2)遅刻等

 遅刻、早退又は講義中に離席した場合には、「講習会修了証明書」の交付はできません。
 また、講習会当日、交通渋滞などにより遅刻されたときであっても、その理由を問わず「講習会修了証明書」の交付はでき ませんので、特に遠方の方は時間に余裕をもってお越しください。(あらかじめ遅刻の連絡をされたときであっても、認めることはできません。)

(3)受講者の欠席

 受講申請者が当日受講できない場合において、その受講者に代わり他の者が代理受講することはできません。(受講の申込みを行った者でなければ受講することはできませんので、必ず受講の手続を行ってください。)

(4)公共交通機関の利用

 講習会の会場には、講習会受講者専用の駐車場はありませんので、公共交通機関でお越し下さい。

(5)昼食について

 各自昼休み時間内でのご対応をお願いします。なお、会場での飲食は禁止となっております。

(6)開催の延期等について

  暴風雨や地震等の災害の発生,感染症の拡大などにより講習会を延期する場合には,本県HPに掲載してお知らせします。また,場合によっては、直接受講者にご連絡することがありますので御了承ください。

14 新型コロナウイルス感染症への対応について

 ○受講の際は感染防止のため、マスクの着用をお願いします。

 ○以下の事項に該当する場合は、受講を控えていただきますようお願いします。

  • 体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)
  • 新型コロナウイルス感染症の陽性と判明した方との濃厚接触がある場合
  • 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
  • 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該国・地域等の在住者との濃厚接触がある場合

 〇感染予防対策を十分に行ったうえで開催いたしますが,受講希望者の皆様にも感染予防へのご理解とご配慮をお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)