ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > 令和2年7月豪雨に関する農林漁業者の相談窓口について

本文

令和2年7月豪雨に関する農林漁業者の相談窓口について

更新日:2020年8月6日更新 印刷

令和2年7月豪雨により被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

県では、被災された農林漁業者からの経営相談等に対応するため、相談窓口を設置しています。

詳しくは添付資料記載の相談窓口へご連絡願います。

 

1 情報提供

 農業・林業・水産業毎に、現時点で対応可能な支援事業についても、相談窓口で情報を提供。

 (掲載情報)資金融資制度、農業共済制度、災害復旧事業

2 相談窓口の設置

 災害復旧工事や融資などの支援制度、農林水産業の技術対策など、被災した農林漁業者からの相談に対応する窓口を、以下のとおり設置。

 ※各窓口の相談時間は、平日(月曜日から金曜日)8時30分から17時15分です。

 
相談内容 窓口機関
農林水産業の経営相談・技術対策

各普及指導センター (県下10カ所)

農林業総合試験場 (県下5カ所)

水産海洋技術センター (県下4カ所)     

農業・林業の支援制度

(融資、共済、災害復旧工事等)

各農林事務所(県下6カ所)

水産業の支援制度

(融資、共済、災害復旧工事等)

水産局漁業管理課

  〃  水産振興課

支援制度及び問い合わせ先を一覧にまとめております。ご活用ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)