ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 人権・男女共同参画 > 人権啓発 > 令和2年度「人権週間」行事について

本文

令和2年度「人権週間」行事について

更新日:2020年11月27日更新 印刷

令和2年度「人権週間」行事について

昭和23年(1948年)12月10日の第3回国連総会において「世界人権宣言」が採択されたことを受けて、我が国では、昭和24年(1949年)に、毎年12月4日から10日までの一週間を「人権週間」と設定しています。

福岡県でも、この人権週間の期間中、人権意識の普及高揚を図るため、ハンセン病をテーマとしたパネル展示や災害と人権をテーマとした人権週間講演会などを実施します。

多くの皆さんの参加をお待ちしています。 

1 人権週間講演会

 

 (1) 日時

12月5日土曜日13時25分から15時00分まで

 (2) 場所

クローバープラザ アリーナ棟2階 大ホール(春日市原町3丁目1番7号)

 (3) 演題

「災害を生き抜く力 東日本大震災から10年へ」

(講師)ジャーナリスト/専修大学非常勤講師 (もり) (けん) さん 

(4) その他

手話通訳、要約筆記あり、託児あり(事前申込み必要、無料)

(5) 問い合わせ先

公益財団法人福岡県人権啓発情報センター

電話番号:092-584-1271

ファックス番号:092-584-1273

 

2 県庁1階ロビーにおける人権啓発パネル展示

 

 (1)期間

令和2年12月1日火曜日から12月11日金曜日まで

但し、閉庁日は除く、最終日は15時まで

(2)内容

ハンセン病をテーマに啓発パネルを展示

 

 

3 その他関連行事

「つながる気持ち展 中学生人権作文とデザイン」

(1)場所・期間等

  同じ内容のものを下記の2箇所で展示(どちらも入場無料)

・クローバープラザ7階 啓発資料室前 (春日市原町3丁目1番7号)

令和2年12月4日金曜日から12月26日土曜日までの9時から17時まで(月曜休館)

・福岡市健康づくりサポートセンター1階 あいれふコミュニティプラザ (福岡市中央区舞鶴2丁目5番1号)

令和2年12月8日火曜日から12月24日木曜日までの9時から19時まで

(8日は正午から19時まで、24日は9時から17時まで)

(2)内容

全国中学生人権作文コンテスト福岡県大会の最優秀賞作品(過去第36回から39回まで)と、デザインを専攻する学生が作文からイメージし、制作したデザイン画を1枚のパネルにした12作品を展示

 

 

 

 

近年の人権を取り巻く状況

近年の人権を取り巻く状況は、高齢化、国際化、情報化等の進展などを背景に新たな人権問題が顕在化しており、障がいを理由とする差別の解消、ヘイトスピーチの解消、部落差別の解消を目的とした法律など、個別の人権問題の解決に向けた法整備も進んでいます。

福岡県においては、これらの状況の変化を踏まえ、平成30年(2018年)3月に、県の人権教育・啓発の基本的方向を示す「福岡県人権教育・啓発基本指針」を改定し、一人ひとりの人権が尊重され、差別のない心豊かな社会を実現するため、より一層、人権教育・啓発の推進に努めています。また、福岡県は、平成31年(2019年)3月に「福岡県部落差別の解消の推進に関する条例」を公布・施行し、部落差別の解消について、県民の皆さんの理解を深めるように努め、部落差別のない社会の実現を目指しています。

 

「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました(新しいウインドウで開きます)

福岡県部落差別の解消の推進に関する条例(新しいウインドウで開きます)

ヘイトスピーチ、許さない。(新しいウインドウで開きます)

障がいを理由とする差別の解消の推進について(新しいウインドウで開きます)

福岡県人権教育・啓発基本指針を改定しました(新しいウインドウで開きます)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。