ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > One Health > 令和元年度「福岡県ワンヘルス連携シンポジウム」を開催しました

本文

令和元年度「福岡県ワンヘルス連携シンポジウム」を開催しました

更新日:2020年1月27日更新 印刷

 1月25日、令和元年度「福岡県ワンヘルス連携シンポジウム」を福岡市で開催し、医療、獣医療関係者など約300人が参加しました。

 人と動物の共通感染症や薬剤耐性などの分野横断的な課題に対し、人と動物の健康を一つと捉え、人、動物、環境の関係者が連携してその解決に向けて取り組む考え方をワンヘルスといい、国際的に提唱されています。

 シンポジウムでは、国立環境研究所の五箇公一(ごかこういち)氏による講演や人と動物の共通感染症をテーマとしたパネルディスカッションなどが行われました。

 小川知事は、ワンヘルスに関する施策を強化していきたいと述べるとともに、「このシンポジウムを契機として、多くの県民の皆さまに、ワンヘルスの理念についてより一層理解を深めていただきたいと思います」とあいさつしました。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

あいさつする藏内県議

(写真)あいさつする藏内勇夫 公益社団法人日本獣医師会会長

あいさつする医師会副会長

(写真)あいさつする蓮澤浩明 公益社団法人福岡県医師会副会長

あいさつする獣医師会会長

(写真)あいさつする草場治雄 公益社団法人福岡県獣医師会会長

会場の様子

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。