ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > 在福岡総領事・首席領事などの方々とのインダストリアルツアー兼意見交換会を行いました

本文

在福岡総領事・首席領事などの方々とのインダストリアルツアー兼意見交換会を行いました

更新日:2019年12月24日更新 印刷

 福岡県には、ベトナム社会主義共和国、中華人民共和国、大韓民国、タイ王国の総領事館、アメリカ合衆国の領事館が設置されています。

 12月23日、小川知事は、これらの国々の総領事、首席領事、アンスティチュ・フランセ九州館長、国際連合人間居住計画(ハビタット)福岡本部長と共に、柳川市と大川市を訪問しました。

 今回のツアーでは、水郷柳川では冬の風物詩であるこたつ舟で川下りを行い、立花家史料館や柳川藩主立花邸御花(おはな)の立花氏庭園などの豊富な観光資源を視察しました。

 また、数多くの留学生が在籍する柳川高校との交流、豪華観光列車「ななつ星in九州」にも採用されている「大川組子」の製作体験などを通して、同地域の伝統文化や観光の魅力について理解を深めていただきました。

 意見交換会では、柳川市の金子健次市長から、柳川市の魅力についての説明が行われました。

 知事は、「この地域の伝統文化や観光地としての魅力を存分に実感していただき、皆さまのお国の一人でも多くの方に本県の魅力をぜひお伝えください」とPRしました。

こたつ舟での川下りを体験する一行

(写真)水郷柳川の川下りにて

さげもん展示の視察の様子

(写真)さげもん展示の視察の様子

立花氏庭園での記念撮影

(写真)柳川藩主立花邸御花にある立花氏庭園にて

意見交換会で市長による柳川市の概要説明を聞いている一行

(写真)意見交換会の様子

柳川高校の生徒の皆さんとの記念撮影

(写真)柳川高校の視察の様子

髙橋商店

(写真)高橋商店にて

大川市大川組子茶室を視察する一行

(写真)大川市役所ロビーにある大川組子茶室の視察の様子

木下木芸にて大川組子の組み立てを体験する一行

(写真)木下木芸にて

若波酒造合名会社での記念撮影

(写真)若波酒造合名会社にて

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。