ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 廃棄物・リサイクル > 産業廃棄物 > PCB使用安定器保有状況に関する訪問調査について(お願い)

本文

PCB使用安定器保有状況に関する訪問調査について(お願い)

更新日:2020年7月6日更新 印刷

1 調査の経緯

 福岡県内でPCB(ポリ塩化ビフェニル)を使用している安定器(以下、「PCB使用安定器」という。)は令和3(2021)年3月31日までに全て廃棄処分することが法律で義務づけられています。

 こうした状況を踏まえ県では、株式会社ゼンリンに委託して、PCB使用安定器を設置又は保管されている可能性のある方を対象に、直接訪問して聞き取り調査を実施します。

 本調査では、平成29年度から令和元年度にPCB(ポリ塩化ビフェニル)に関する調査票をお送りした方のうち、御回答がいただけなかった方又は住所の変更等により調査票が届かなかった方が対象です。

 お忙しいところ誠に恐縮ですが、訪問調査に対する御理解、御協力をお願い申し上げます。

〇 PCBとは

 PCBとは水に溶けない、化学的に安定している、絶縁性がよい等の性質を有する工業的に合成された化合物のことです。

 電気機器用(安定器)の絶縁油や各種工業における熱媒体など様々な用途に利用されてきましたが、人体に有毒であることが判明したため、現在は新たな製造が禁止されています。

〇 安定器とは

 安定器は、(業務用・施設用)蛍光灯、水銀灯、(低圧)ナトリウム灯などの照明器具に設置されている電灯のちらつきをなくす装置のことで、器具本体に内蔵されているもの、取り付け台に設置されているものなどがあります。詳しくは(一社)日本照明工業会の下記資料を参照願います。

2 調査対象

〇 調査区域

福岡県内全域。

 

〇 調査対象の建物

 1977年(昭和52年)3月以前に建築・改修された事業用の建物。

3 調査委託

 今回の調査は、福岡県の委託により、株式会社ゼンリンが実施しています。

 調査の内容等について、御不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

〇 問い合わせ先

 福岡県業務委託先

 株式会社ゼンリン

 【電話】  070-4484-0540

  または   080-9988-2385 (平日9時から18時 令和2年9月30日まで)

4 注意点

 株式会社ゼンリンの調査員は、顔写真入りの調査員証と、福岡県からの依頼文書を携帯しています。
 調査員が金銭等を要求することは一切ありません。
 調査員に疑問を感じた場合は、調査員証と依頼文書の提示を求めてください。
 ※ 調査員証と依頼文書には福岡県知事印が押印されています。

調査員証

5 参考情報

6 参考資料

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)