ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 広域地域振興 > 地域づくり > 福岡都市圏広域行政推進協議会との懇談会を開催しました

本文

福岡都市圏広域行政推進協議会との懇談会を開催しました

更新日:2020年2月7日更新 印刷

 2月7日、福岡都市圏広域行政推進協議会の代表の方々(高島宗一郎 福岡市長、井上澄和 春日市長、三浦正 篠栗町長、井本宗司 大野城市長、武末茂喜 那珂川市長、久芳菊司 久山町長、原崎智仁 福津市長、月形祐二 糸島市長、光山裕朗 福岡市副市長)と小川知事との懇談会を福岡市で開催しました。

 福岡都市圏域からは、豪雨に対する治水対策の促進、広域交通ネットワークの整備促進などについて提言が行われ、県の関係部局から取り組み状況について回答しました。

 知事は、「被災地の復旧、復興を急ぐとともに、防災、減災にもしっかり取り組み、災害に強い福岡県づくりを進めてまいります」とあいさつしました。また、新型コロナウイルスによる感染症についての県の対策を説明し、「万が一に備えて、関係者の間でしっかり万全の体制を取っておくことが大事です」と述べ、出席者の協力を求めました。

 ※高島福岡市長の高は「はしごだか」、原崎福津市長の崎は「たつさき」です。

あいさつする知事

(写真)あいさつする知事

あいさつする高島会長

(写真)あいさつする高島福岡市長(福岡都市圏広域行政推進協議会会長)

会場の様子

(写真)会場の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。