ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > その他社会福祉 > 援護・恩給 > 令和2年度講演会「拉致問題を考えるみんなの集い」を開催します

本文

令和2年度講演会「拉致問題を考えるみんなの集い」を開催します

更新日:2020年10月16日更新 印刷

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長の横田拓也さんが講演

  日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認め、5人の拉致被害者が帰国してから18年以上経過しました。

  いまだに多くの拉致被害者や拉致が疑われる行方不明者の方々の消息はつかめず、問題解決への道筋は見えていない状況です。

  今年は、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長の横田拓也さんを講師に迎えお話しいただきます。

  北朝鮮当局による拉致問題の一日も早い解決のために、今、私たちにできることは何かを一緒に考えてみませんか。

  みなさん一人ひとりの思いや呼びかけが拉致問題解決の大きな力となります。

  入場は無料です。

  皆さんのご参加をお待ちしています。

日時

令和2年12月5日(土曜日) 開場13時00分  開会13時30分

場所

まいピア高田 多目的ホール(みやま市高田町濃施14) 

内容

講演  「北朝鮮よ、姉を帰せ!」

  講師 : 横田 拓也さん(北朝鮮による拉致被害者家族連絡会 事務局長/拉致被害者 横田めぐみさんの弟) 

上映  「拉致被害者御家族ビデオメッセージ」

北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会 活動報告 

主催

福岡県、みやま市、みやま市教育委員会

協力

北朝鮮に拉致された日本人を救出する福岡の会

 この集いでは、拉致問題に関心を持っていただくために、日本のご家族と北朝鮮の間にある「日本海の青」、被害者とご家族を結ぶ「青い空」をイメージした「ブルーリボン」を当日来場者の皆様へお配りしますので、ご着用をお願いします。

  当日配布のブルーリボン

 

 

【新型コロナウイルス感染防止に関するお願い事項】

・御来場の際は「マスクの着用」をお願いします

・会場にて検温や手指消毒、氏名・連絡先の確認に御協力ください

・発熱や体調が優れない場合の来場はお控えください

・座席間隔を空ける等、会場内での感染防止対策に御協力ください

・感染防止対策のため、入場を制限する場合もあります

皆様の御協力、どうぞよろしくお願いいたします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)