ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 平成29年7月九州北部豪雨災害の復旧・復興に係る応援職員への辞令交付式

本文

平成29年7月九州北部豪雨災害の復旧・復興に係る応援職員への辞令交付式

更新日:2019年4月1日更新 印刷

 県では、平成29年7月九州北部豪雨災害からの一日も早い復旧・復興を図るため、平成29年度から九州地方知事会に応援職員の派遣を要請しています。

4月1日、新たに受け入れることとなった佐賀県、宮崎県、鹿児島県からの応援職員3名に対して辞令を交付しました。

 小川知事は、「福岡県に災害支援に来ていただき、心から感謝申し上げます。本県では、昨年7月の豪雨災害と併せ、被災地の復旧・復興に全力で取り組んでいるところです。これまで培ってきた経験や知識を最大限発揮され、被災地の復旧・復興のために、お力をお貸しいただきたい」と応援職員を激励しました。

辞令を受け取る応援職員
(写真)辞令を交付する知事

応援職員の皆さんと知事
(写真)応援職員の皆さんと

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。