ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 交通安全 > 交通安全 > 横断歩道マナーアップ運動推進中!!

本文

横断歩道マナーアップ運動推進中!!

更新日:2020年1月27日更新 印刷

横断歩道マナーアップ運動

横断歩道マナーアップ運動は、車両の運転者及び歩行者が横断歩道及び横断歩道付近(以下「横断歩道等」という。)

において、遵守すべき交通ルール・マナーの理解と実践を促進する啓発活動等を推進して、相互の交通安全意識を高揚

させ、もって、交通死亡事故の抑止を図ることを目的として、平成28年から実施しています。

高齢者の手を引いて横断歩道を渡るマナップくん

横断歩道等におけるルール

車両運転者

・横断歩道等における歩行者等の優先義務【道路交通法第38条】

横断歩行者等がいる場合の停止線での一時停止

横断歩道等、またはその直前で停止している車両等がある場合の側方通過前の一時停止  など

歩行者

・横断歩道の正しい利用【道路交通法第12条】

横断歩道がある場合の横断歩道利用、斜め横断の禁止

 

実施主体

交通事故をなくす福岡県県民運動本部【県・県警察・県交通安全協会・各市町村ほか】

啓発用ポスター・チラシ

 

広報用チラシ

 

横断歩道のルールなど

横断歩道マナーアップキャンペーン広報用チラシ [PDFファイル/1.8MB]

この情報に関連する情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)