ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 入札関係要領・様式等 > Internet ExplorerおよびJavaのキャッシュをクリアする方法

本文

Internet ExplorerおよびJavaのキャッシュをクリアする方法

更新日:2017年1月11日更新 印刷

電子調達システムが正常に動作しない場合はInternet ExplorerとJavaのキャッシュをクリアしてください

 添付ファイルの追加ボタンが反応しない、検索結果が表示されない等、電子調達システムが正常に動作しない場合は、Internet ExplorerとJavaのキャッシュをクリアしてください。 

 Internet Explorerのキャッシュをクリアする方法(windows7)

 Internet Explorerのキャッシュをクリアする方法(windows10)

 Javaのキャッシュをクリアする方法(windows7)

 Javaのキャッシュをクリアする方法(windows10)

Internet Explorerのキャッシュをクリアする方法(windows7)

「スタート」ボタンより「コントロールパネル」をクリックしてください。

スタートメニュー画面

コントロールパネル画面の表示方法を「大きいアイコン」に変更してください。

「インターネットオプション」のアイコンをダブルクリックしてください。

コントロールパネル画面

 

「閲覧の履歴」欄の「削除」ボタンをクリックしてください。

インターネットオプション画面

閲覧の履歴の削除画面が表示されます。

「インターネット一時ファイル」のみにチェックが入っている状態で「削除」ボタンをクリックしてください。

閲覧の履歴の削除画面

画面下の「OK」ボタンをクリックしてインターネットオプション画面を閉じてください。

インターネットオプション画面

画面右上の「×」ボタンをクリックしてコントロールパネル画面を閉じてください。

コントロールパネル画面

Internet Explorerのキャッシュをクリアする方法(windows10)

「スタート」ボタンより「コントロールパネル」をクリックしてください。

スタートメニュー画面

コントロールパネル画面の表示方法を「大きいアイコン」に変更してください。

「インターネットオプション」のアイコンをダブルクリックしてください。

コントロールパネル画面

「閲覧の履歴」欄の「削除」ボタンをクリックしてください。

インターネットオプション画面

閲覧の履歴の削除画面が表示されます。

「インターネット一時ファイル」のみにチェックが入っている状態で「削除」ボタンをクリックしてください。

閲覧の履歴の削除画面

画面下の「OK」ボタンをクリックしてインターネットオプション画面を閉じてください。

インターネットオプション画面

画面右上の「×」ボタンをクリックしてコントロールパネル画面を閉じてください。

コントロールパネル画面

Javaのキャッシュをクリアする方法(windows7)

「スタート」ボタンより「コントロールパネル」をクリックしてください。

スタートメニュー画面

 

コントロールパネル画面の表示方法を「大きいアイコン」に変更してください。

「Java」のアイコンをダブルクリックしてください。

コントロールパネル画面

 

「一般」タブをクリックし、「インターネット一時ファイル」の「設定」ボタンをクリックしてください。

Javaコントロールパネル画面

 

一時ファイルの設定画面の「ファイルの削除」ボタンをクリックしてください。

一時ファイルの設定画面

 

ファイルおよびアプリケーションの削除画面の「トレースおよびログ・ファイル」及び「キャッシュされたアプリケーションおよびアプレットにチェックが入った状態で「OK」ボタンをクリックしてください。

ファイルおよびアプリケーションの削除画面

 

画面右下の「OK」ボタンをクリックして一時ファイルの設定画面を閉じてください。

一時ファイルの設定画面

 

画面右下の「OK」ボタンをクリックしてJavaコントロール・パネル画面を閉じてください。

Javaコントロールパネル画面

 

画面右上の「×」ボタンをクリックしてコントロールパネル画面を閉じてください。

コントロールパネル画面

 

Javaのキャッシュをクリアする方法(windows10)

「スタート」ボタンより「コントロールパネル」をクリックしてください。

スタートメニュー画面

 

 

コントロールパネル画面の表示方法を「大きいアイコン」に変更してください。

「Java」のアイコンをダブルクリックしてください。

コントロールパネル画面

 

 

「一般」タブをクリックし、「インターネット一時ファイル」の「設定」ボタンをクリックしてください。

Javaコントロールパネル画面

 

 

一時ファイルの設定画面の「ファイルの削除」ボタンをクリックしてください。

一時ファイルの設定画面

 

 

ファイルおよびアプリケーションの削除画面の「トレースおよびログ・ファイル」及び「キャッシュされたアプリケーションおよびアプレット」にチェックが入った状態で「OK」ボタンをクリックしてください。

ファイルおよびアプリケーションの削除画面

 

 

画面右下の「OK」ボタンをクリックして一時ファイルの設定画面を閉じてください。

一時ファイルの設定画面

 

 

画面右下の「OK」ボタンをクリックしてJavaコントロール・パネル画面を閉じてください。

Javaコントロールパネル画面

 

 

画面右上の「×」ボタンをクリックしてコントロールパネル画面を閉じてください。

コントロールパネル画面

事前準備・操作等に関するお問い合わせ先

統合ヘルプデスク へお問い合せください。
   Tel: 092-631-1056    電子メール: ken_help@elf.coara.or.jp
   受付時間:開庁日の8時30分から18時00分まで

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。