ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 技術情報(農林水産部) > (令和3年3月29日掲載)総合評価方式における低入札価格調査制度の改正について(農林水産部)

本文

(令和3年3月29日掲載)総合評価方式における低入札価格調査制度の改正について(農林水産部)

更新日:2021年3月29日更新 印刷

低入札価格調査制度の改正について

 

総合評価方式による一般競争入札にて導入されている低入札価格調査制度について、

下記の通り制度を改正いたします。

入札参加の際にはご注意いただきますようお願いします。

 

改正内容

 

1.失格基準比較価格の算出式の改定

失格基準比較価格=調査基準比較価格×0.99(千円未満切り上げ)

(失格基準価格=失格基準比較価格×1.10)

失格基準比較価格を下回った価格で入札を行った場合、低入札価格調査を行わずに失格となりますのでご注意ください。

 

2.施工体制評価点の導入

評価値の算出において、従来の技術評価点に加え、品質確保の実効性や施工体制確保の確実性を

評価した施工体制評価点を新たに設定します。配点は、加算点(満点)に応じて下表の通りです。

評価値=[技術評価点(標準点+加算点)+施工体制評価点]/[入札価格]

表 施工体制評価点の配点

加算点(満点)

施工体制評価点

30点

1.2点

20点

1.1点

10点

1.0点

なお、施工体制評価点は、調査基準比較価格以上で入札した者に一律に加点します。

3.低入札価格調査票に新たな項目を追加

現在の調査項目に加え、新たに品質確保、安全管理計画、環境対策についての項目を追加し、より適切な施工計画・体制であることを確認します。

 

総合評価方式における低入札価格調査制度の改正について(農林水産部) [PDFファイル/116KB]

 

適用時期

令和3年4月1日以降に公告される工事から適用。

 

詳細については各工事の公告及び各種要領等をご確認お願します。

 

 

 

 

 

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)