ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 県職員を名乗るニセ電話詐欺発生に関する注意喚起について

本文

県職員を名乗るニセ電話詐欺発生に関する注意喚起について

更新日:2018年7月30日更新 印刷

県職員を名乗るニセ電話詐欺発生に関する注意喚起について

  「個人情報を消去する」公的機関をかたる詐欺に注意しましょう!

 <被害事例>

  「福岡県庁職員」を名乗る人物A男から電話があり、「あなたの個人情報が複数の会社に漏えいしている。」と言って、個人情報の消去を勧められた。そして、情報漏えい対策に詳しいという人物B男の「電話番号」を教えられた。
  この番号に指示通りに電話したところ、「あなたは国の許可が必要な商品を発注している。刑事責任に問われる可能性がある」という趣旨の指摘を受けた。
  その後、数日にわたって、団体や監督官庁を名乗る複数の人物から電話があり、「和解金、保釈金、弁護士費用等に現金が必要。」という言葉を信じて、指示通りに、路上で接触してきた人物に複数回にわたり現金を手渡した。(70代女性)

 <ひとことアドバイス>

  • 県庁職員や監督官庁など、公的機関をかたり、「あなたの個人情報が漏れているので消去した方がいい」と持ちかけ、最終的にはお金をだまし取る被害が発生しています。
  • 公的機関が「個人情報を消去する」などと電話することは絶対にありません。このような電話は相手にせず、すぐに電話を切ってください。
  • 一度お金を払ってしまうと取り戻すことは極めて困難です。絶対に支払ってはいけません。
  • このような電話がかかってきたら、すぐに最寄りの警察署または消費生活センターに相談してください。

 

 ★福岡県警察  110 または #9110


 ★福岡県消費生活センター  092-632-0999

   (相談時間 月曜日から金曜日 9時から16時30分  日曜日 10時から16時)

 

   「個人情報を消去する」公的機関をかたる詐欺に注意しましょう! [PDFファイル/212KB]

   福岡県警察ホームページ(別ウィンドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)