ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > 妊娠・出産 > 妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報

本文

妊婦さんのための新型コロナウイルス感染症情報

更新日:2021年3月1日更新 印刷

1 新型コロナウイルス感染の影響について

  妊娠中に新型コロナウイルスに感染しても、基礎疾患を持たない場合、その経過は同年代の妊娠していない女性と変わりません。新型コロナウイルスに感染した妊婦から胎児への感染はまれだと考えられており、妊娠初期または中期に新型コロナウイルスに感染した場合に、ウイルスが原因で胎児に先天異常が引き起こされる可能性は低いとされています。妊娠中でも過度な心配はいりません。

 しかし、一般的に、妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。高年齢での妊娠、肥満、高血圧、糖尿病などが新型コロナウイルス感染症の重症化のリスク因子であるという報告もあるため、このような背景を持つ妊婦の方は、特に感染予防に注意してください。人混みを避ける、こまめに手を洗うなど日頃の健康管理を徹底しましょう。

新型コロナウイルス感染症の一般的な相談窓口はこちらから

 

◇感染が疑われる症状がある場合

 妊婦の方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪症状のみの場合でも、念のため、重症化しやすい方と同様に、まずは早めにかかりつけ医等身近な医療機関に電話でご相談ください。

 かかりつけ医がいないなど相談先に迷った場合は、「受診・相談センター」にご相談ください。

 受診・相談センター連絡先はこちらから

 

◇妊娠中の不安、困りごとについてのご相談

  にんしんSOSふくおか 

    電話相談 092-642-0110(9時から17時半)

 

 

2 妊婦健診・分娩について

 〇妊婦健診は、妊婦と胎児の健康のために非常に重要です。自分で判断せず、かかりつけの産婦人科医等と、よく相談してください。

  妊婦健診には、妊婦の方の健康状態、妊娠週数等によって推奨される受診間隔がありますが、産婦人科医とご相談の上であれば、妊婦の皆様の状況に応じ、妊婦健診の間隔をあけることも可能です。

 〇里帰り分娩については、妊婦の皆様には、現在お住まいの地域での出産をご考慮いただきますようお願いしております。

  分娩施設を探す際には、現在の居住地で妊婦健診を受けている医療機関の産婦人科医等と、妊娠中の経過や合併症の有無、帰省先の医療体制などを踏まえて十分に相談の上、ご判断下さい。

 

3 不安を抱える妊婦さんへの新型コロナウイルス感染症検査について

福岡県では、新型コロナウイルス感染症の検査を希望される妊婦の方を対象に、

分娩前のPCR等検査を実施しています。

詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

不安を抱える妊婦さんへの新型コロナウイルス感染症検査について

 

 

4 新型コロナウイルスに感染した妊産婦への寄り添い型支援について

福岡県では、新型コロナウイルスの感染が確認された妊産婦の方を対象に、

退院後等に助産師や保健師等が訪問や電話等で寄り添い型の支援を行っています。

詳しい情報は、以下のページをご覧ください。

新型コロナウイルスに感染した妊産婦への寄り添い型支援について

 

 

5 新型コロナウイルス感染症対策関連情報

〈厚生労働省サイト〉

 ・新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

 

 ・リーフレット(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策~妊婦の方々へ~)

  ・リーフレット(新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置について)

      

〈日本産婦人科学会サイト〉

 ・妊婦の皆様へ(令和2年5月23日付)

 ・新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第 2 報)(令和3年8月14日付)

  ・新型コロナウイルス感染で妊娠中に自宅や宿泊療養(ホテルなど)となられた方へ(令和3年8月23日付)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)