ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 子ども・青少年 > 子育て支援 > 認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の発行について

本文

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の発行について

更新日:2020年4月20日更新 印刷

認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書の交付について

県では、届出保育施設等に対して、適正な保育内容及び保育環境が確保されるよう「認可外保育施設指導監督基準」により指導監督を行っていますが、情報提供の一環として、指導監督基準を満たしていると認められる施設に対して知事がその旨を証明する証明書を交付しています。

1 対象施設

  児童福祉法の規定により知事への届出が義務づけられている届出保育施設
  (事業所内保育施設などの届出対象外施設には交付されません。)

2 証明書の交付について

   認可外保育施設指導監督基準に照らして立入調査を行ない、次に該当する場合に「指導監督基準を満たす旨の証明書」を交付します。
  (届出保育施設からの証明書発行申請等の手続きはありません。)
  ○指導監督基準に全て適合していることが確認された場合
  ○口頭指導又は文書指導を行なった場合でも、その後の改善状況の確認により指導監督基準に全て適合していることが確認された場合

3 利用料に係る消費税の非課税措置について

  証明書の交付を受けた届出保育施設は、その利用料の消費税が非課税となります。
  事業者の消費税の納入義務は、2年前の年間の課税売上高が1,000万円を超える場合に当年分の課税売上について生じますが、証明書の交付を受けた施設は、証明書の交付を受けた日以後の利用料収入が非課税収入となり課税売上に含まれないことになります。

4 証明書の有効期限について

  証明書の有効期間は、交付された日から、立入調査等により認可外保育施設指導監督基準を満たさなくなったと認められ証明書の返還を求められた日の前日までです。

5 福岡県の証明書交付状況(基準適合届出保育施設)

  指導監督基準を満たす旨の証明書が交付された施設を福岡県では「基準適合届出保育施設」と言い、「基準適合届出保育施設一覧」に掲載しております。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。