ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 疾病対策 > 難病対策 > 難病患者に関する啓発支援

本文

難病患者に関する啓発支援

更新日:2018年2月27日更新 印刷

難病患者支援に関するリーフレットについて

糸島地域では、医師会、訪問看護ステーション、障がい者相談支援センター、地域包括支援センター、公共職業安定所、福岡県難病医療連絡協議会、糸島市、糸島保健福祉事務所が連携して「糸島地域難病対策実務者会議」を開催しています。

この会議では、地域の難病患者の医療・介護・雇用等に関することについて、関係者で地域の支援体制や、難病患者の地域生活環境の向上を図るための検討を行っています。

この度、災害時支援や就労支援に関するリーフレットを作成しましたのでご活用ください。

 

1 難病患者の災害時対応について

  難病の方が、災害が起きた時に落ち着いて対応するために、日常生活において事前準備が必要です。

  日頃から災害を意識しながら、災害に備えるポイントや準備が必要な物品等をリーフレットに掲載しております。

  

  〇糸島地域難病患者向け災害時対策啓発リーフレット

    糸島地域難病患者向け災害時対策啓発リーフレット [PDFファイル/383KB]

 

2 難病患者就労相談窓口について

  難病と診断された場合に、仕事の継続や新たな就職など仕事に関する不安や、病気との両立に悩まれる方もおられま

  す。

  就労相談には、公共職業安定所や福岡県難病・相談支援センターをはじめ、様々な相談機関が設置されています。

  専門の相談員のサポートもありますので、詳しい内容や連絡先はリーフレットに掲載しております。

 

  〇糸島地域難病患者就労相談啓発リーフレット

    糸島地域難病患者就労相談啓発リーフレット [PDFファイル/231KB] 

   

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)