ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化・スポーツ > 文化芸術振興 > 中村哲さんに福岡県県民栄誉賞を贈呈しました

本文

中村哲さんに福岡県県民栄誉賞を贈呈しました

更新日:2020年1月24日更新 印刷

 県では、広く県民に敬愛され、県民に明るい希望と活力を与える顕著な業績を収め、県民の誇りとなる人に対して、その栄誉を称えるため、「福岡県県民栄誉賞」をお贈りしています。

 昨年12月4日、アフガニスタンで凶弾に倒れ、ご逝去された本県出身の中村哲医師に対し、これまでのご功績を称えるため、1月24日、福岡県県民栄誉賞を贈呈しました。

 小川知事は、中村医師の長女 中村秋子さんに表彰状と記念品(中村哲医師肖像 博多織タペストリー)を贈り、これまでの功績を称えるとともに、「中村医師のご遺志を受け継ぎ、活動を再開されたペシャワール会を後押しさせていただくため、本日から県庁1階に募金箱を設置しています。また、展示会や講演会、九州交響楽団メンバーによる追悼コンサートも開催します。これらを通して、県民の皆さまに、中村医師の崇高な思いとその活動に改めて思いを致していただきたいと考えております」とあいさつしました。

 あいさつをする知事

(写真)あいさつする知事

 記念品贈呈

(写真)記念品(中村哲医師肖像 博多織タペストリー)贈呈の様子

 記念撮影

(写真左から)古川正敏ペシャワール会事務局長、知事、中村哲医師の長女 中村秋子さん、村上優ペシャワール会会長およびPMS現地総院長 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。