ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 漁業と遊漁のルール > 室見川における水産動植物の採捕禁止区域及び期間について

本文

室見川における水産動植物の採捕禁止区域及び期間について

更新日:2020年3月1日更新 印刷

 室見川のうち以下に示した室見橋から新道井堰までは、シロウオ産卵場の保護を図るために、3月1日から5月31日まで水産動植物の採捕をすることを、福岡県内水面漁場管理委員会指示第2号により禁止します。
 違反者については罰則が適用されることがありますので、十分ご注意くださいますようお願いします。

【問い合わせ先】

  • 福岡県農林水産部水産局水産振興課  Tel  092-643-3563

 

福岡県内水面漁場管理委員会指示第2号

 漁業法(昭和24年法律第267号)第67条第1項及び第130条第4項の規定に基づき、シロウオ産卵場の保護を図るため、室見川における水産動植物の採捕禁止区域及び期間を次のとおり指示する。

 ただし、福岡県内水面漁業調整規則第4条に基づくしろうおやなによる採捕、同規則第43条に基づく試験研究等の採捕及び陸岸からの竿釣り、手釣りについてはこの限りでない。

  令和2年2月4日   福岡県内水面漁場管理委員会会長  原口 勝良 

1 禁止区域

    室見川のうち、次のイ線からロ線までの区域

  イ線 福岡市西区愛宕、室見橋橋幅の中央線

  ロ線 福岡市西区福重、新道井堰の下流端の線

2 禁止期間

  令和2年3月1日から令和2年5月31日まで

参考図

室見川のうち、室見橋から新道井堰までの画像を添付しています。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。