ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 新型コロナウイルス感染症モニタリング検査

本文

新型コロナウイルス感染症モニタリング検査

更新日:2021年7月2日更新 印刷
街頭での検体採取キットの配布は、令和3年6月までで終了しました。

モニタリング検査の概要

検査の概要

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の予兆や感染源の早期探知、感染再拡大の防止を目的として、国(内閣官房)を実施主体とした新型コロナウイルス感染症のモニタリング検査(街頭における検体採取キットの無料配布による検査)が実施されています。

実施主体

国(内閣官房)

※ 県と連携の上実施するものです。

実施日時・場所

令和3年6月までで終了しました。

令和3年3月6日(土曜日)から当面の間、事業を実施することとなっておりますが、具体的な日時や場所については、風評被害や現場の混乱を避けるため、非公表とされています。

検査方法

民間検査機関での唾液PCR検査

※ 現地では、本人確認やアプリ登録を行い、検体採取キットを配布。検体は自宅で本人が採取し、民間検査機関へ郵送。

よくある御質問(Q&A)

実施日時や場所を教えてください。

風評被害や現場の混乱を避けるため、実施日や場所は、非公表とされています。(本県に電話でお尋ねいただいても、お伝えすることができません。御了承ください。)

検査結果はすぐに分かりますか?

検体を検査センターに発送してから、検査結果がスマートフォンのアプリに通知されるまで、数日を要します。

 

その他

内閣官房ホームページにもモニタリング検査の情報が掲載されています。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。