ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 林業・木材産業の振興 > 木造ビル構造標準モデル(福岡モデル)を作成しました

本文

木造ビル構造標準モデル(福岡モデル)を作成しました

更新日:2020年10月9日更新 印刷

 

 県では、県産木材の需要拡大を図るため、建築物の木造化や内装の木質化に向けた取組を進めています。

  この取組の一環として、令和元年度より、一般社団法人九州経済連合会及び佐賀、長崎、大分、熊本の4県と協力し、九州各県の実情を踏まえた上で、民間での建設が見込める木造ビルの構造標準モデルを作成しました。

 今回作成した標準モデルの資料については、九州経済連合会のホームページよりダウンロードすることができ、どなたでも活用可能です。

1 資料掲載場所

   下記リンク先からダウンロードしてください

   九州経済連合会ホームページ(農林水産委員会活動実績のページ)

2 福岡モデルチラシ

   「木造ビル構造標準モデル(福岡モデル)」チラシ [PDFファイル/944KB]

3 福岡モデルに関する問い合わせ窓口

   一般社団法人 福岡県木造住宅協会アドバイザー事務局

   〒812-0051 福岡県福岡市東区社領1-2-9

   (電話) 092-621-7035

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)