ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「水の日」「水の週間」事業

更新日:2020年7月3日更新 印刷

8月1日は「水の日」、8月1日から7日は「水の週間」

1 「水の日」及び「水の週間」とは

  水の貴重さや水資源開発の重要性等に対する国民の関心を高め、理解を深めるために、8月1日を「水の日」、この日を初日とする一週間を「水の週間」として、国、地方公共団体等が諸行事を実施しています。(今年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、一部行事については中止になる可能性があります。)

R2水の日ポスター

節水を呼びかける懸垂幕の写真です

 水は限りある大切な資源です。必要なときに必要な量を使用するなど、普段から大切につかうよう心掛けましょう。

 

 

(節水6箇条)

  1. 蛇口はこまめに閉める。
  2. 食器の汚れはあらかじめ落としてから洗う。(古新聞や古布などを使いましょう!)
  3. 洗濯は「注水すすぎ」ではなく「ためすすぎ」・「まとめ洗い」。
  4. お風呂の残り湯は掃除・洗濯・庭の散水などに利用する。
  5. 洗車はバケツの水で行う。
  6. トイレは1回で流す。

2 関連行事

詳細は、 次のタイトルをクリック してご覧ください。

(1)令和2年度 第42回「全日本中学生水の作文コンクール」福岡県審査入賞者 

3 節水チャレンジシート

下のファイルをクリックしてください。

上手に使って、上手に節水。(エコトンの画像付き)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)