ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > その他社会福祉 > 地域福祉 > 5月12日は「民生委員・児童委員の日」です!

本文

5月12日は「民生委員・児童委員の日」です!

更新日:2020年4月18日更新 印刷

民生委員・児童委員とは

 民生委員は、各市町村に置かれるボランティアで、住民のみなさんの最も身近な相談相手です。常に住民のみなさんの立場に立ち親身になって相談に応じ、必要な支援を行い、社会福祉の増進に努めています。

 また、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行う児童委員も兼ねています。

活動内容について

 民生委員・児童委員は、医療や介護の悩み、妊娠や子育ての不安、失業や経済的困窮による生活上の心配ごとなどさまざまな相談に応じています。

 さらに、相談内容に応じて関係機関へのつなぎ役となったり、高齢者や障害のある方の見守りや援助、子どもたちへの声かけなどを行ったりもしています。

 このように、民生委員・児童委員は、地域住民のみなさんが安全に安心して生活していく上でなくてはならない重要な活動を担っています。

民生委員・児童委員の日について

 上記のような活動をすすめるには、民生委員・児童委員の存在や活動について、地域住民のみなさんや関係機関・団体等に理解を深めていただき、信頼関係を築いていくことが大切です。

 そのために、全国民生委員児童委員連合会では、5月12日を「民生委員・児童委員の日」、5月12日から18日を「活動強化週間」と定め、さまざまなPR活動等を展開していくこととしています。

 福岡県内の各市町村民生委員・児童委員協議会においても、街頭啓発や一斉訪問などの活動が実施されます。この機会にぜひ民生委員・児童委員について関心を持っていただき、活動へのご理解とご協力をお願いします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)