ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 民間企業等職務経験者教養試験

本文

民間企業等職務経験者教養試験

更新日:2021年4月23日更新 印刷

〔例題1〕

経験者教養例題①

(正答:5)

〔例題2〕

  平安時代末期から鎌倉時代までの日本に関する次の記述ア~オのうちには妥当な
ものが二つある。それらはどれか。


ア.平安時代末期,武士の政治的地位が高まり平氏が政権を握った。平清盛は,朝廷の
   権威を認めず,朝廷が清盛に太政大臣の官位を与えようとした際もこれを拒絶した。

イ.源頼朝が平氏打倒を掲げて挙兵し,戦乱の結果,平氏は滅亡した。源頼朝は朝廷か
     ら守護や地頭を任命する権利を獲得し,また,征夷大将軍に任ぜられた。

ウ.鎌倉時代初期,後鳥羽上皇が幕府の執権であった北条氏打倒の兵を挙げた。大多
     数の東国武士が上皇に同調し,北条氏は戦いに敗れて滅亡した。

エ.元の軍が二度,日本に襲来した。幕府は元の軍を退けたが,多大な犠牲を払った御
     家人に対し十分な恩賞を与えることができなかった。

オ.鎌倉時代末期,足利高氏(尊氏)が討幕を掲げて挙兵した。これに対し,後醍醐天皇
     は鎌倉幕府を支持したが,最終的に鎌倉幕府は敗れ滅亡した。

 

1.ア,エ
2.ア,オ
3.イ,ウ
4.イ,エ
5.ウ,オ

(正答:4)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。