ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > お知らせ > 県外建設業者及び県内・県外建設工事附帯業者の方を対象とした令和4年度建設工事競争入札参加資格申請の受付案内について

本文

県外建設業者及び県内・県外建設工事附帯業者の方を対象とした令和4年度建設工事競争入札参加資格申請の受付案内について

更新日:2021年12月21日更新 印刷

  令和4年度の名簿の有効期間は、令和4年5月1日から令和5年4月30日の1年間となります。

 申請方法は、「申請書持参による対面審査申請」と「インターネット申請」の2つの方法があり、対象者によって、申請可能な方法が異なります。詳細は、添付ファイルを参照してください。

  •  県内、県外建設工事附帯業者(測量、設計、コンサルタント業者等)の方の申請方法は、インターネット申請のみです。ご注意ください。

概要

1 受付対象者

2 申請方法、受付期間、受付場所

3 パスワードについて

4 インターネット申請(名簿管理システム)の利用

5 社会保険等未加入対策及び個人住民税特別徴収について

6 お問い合わせ先

7 設計事務所調査カードについて

8 申請書類(様式)

9 Q&A

令和4年度入札参加資格審査申請の受付案内

1 受付対象者

(1)県外の建設業者(本店(主たる営業所)が県外にある建設業者の方)
  (令和2年10月1日から令和3年9月30日を審査基準日とする経営事項審査結果通知書を有する方)

 ※(留意点) 令和4年3月末迄に経営事項審査の結果通知書の交付を受けていない場合は、福岡県建設工事競争入札参加資格者名簿の掲載に際し格付けをする基礎となる客観点数が不明であることから、上記名簿に掲載されないこととなりますのでご留意ください。特に、9月決算の事業者におかれては、早めに決算を終えて申請されない場合、結果通知書の交付が遅れ、名簿掲載に間に合わない恐れが生じます。

(2)県内及び県外の建設工事附帯業者(測量、設計、コンサルタント業者等)

2 申請方法、受付期間、受付場所

(1)申請書持参による対面審査申請

 (対象者)県外建設業者(本店(主たる営業所)が県外にある建設業者の方)
 県内、県外建設工事附帯業者(測量、設計、コンサルタント業者等)の方は、(2)のインターネット申請しかできません。ご注意ください。  
 
申請書に必要事項を記入し、必要書類を添付のうえ、下記の受付場所に持参してください。なお、 申請書は、「福岡県建設業協同組合」等で販売していますが、下記8のファイルからダウンロードすることも可能です

  • 受付期間
     令和4年1月20日(木曜日)から2月10日(木曜日)まで 
      (受付時間午前9時から11時、14時から17時まで)
  • 受付場所
     福岡県庁 建築都市部 建築指導課 建設業係(行政棟7階)

  官公需適格組合、経常JVで申請される方は、提出資料が異なりますので、事前に建築指導課建設業係まで連絡してください。

(2)インターネット申請

 (対象者)県外建設業者(本店(主たる営業所)が県外にある建設業者の方)及び県内・県外建設工事附帯業者
 「競争入札参加資格審査申請 インターネット受付」から、業者基本情報や希望業種を入力したうえで、申請に必要な書類を郵送してください。
 (注意) 入力の修正箇所や不足する添付資料があれば、「名簿公共定期補正メール」というタイトルでメールを送ります。メールの内容に従い、対応をお願いします。

  • 受付期間[申請入力できる期間]
      令和4年1月20日(木曜日)から2月10日(木曜日) 
      
    (入力可能時間 平日午前9時から午後8時)
  • 提出書類の郵送受付期間
      令和4年1月20日(木曜日)から2月10日(木曜日)必着

  県内・県外建設工事附帯業者(測量、設計、コンサルタント業者等)の方は、インターネット申請しかできませんのでご注意ください。

 地域貢献活動評価制度についてはこちらを参照してください

 地域貢献活動に関しましては、福岡県の機関と結んでいる場合のみ評価の対象となります。対象者は福岡県内に本店又は支店を有する建設業者となります。福岡県内に本店又は支店を有しない建設業者は対象となりませんので、ご注意ください

3 パスワードについて

  • インターネット申請の利用には、ID及びパスワードが必要となります。IDまたはパスワードが分からなくなった場合は下記の方法でご確認ください。
  • 昨年度「インターネット」による申請をされた方 : パスワード確認機能(正式ID/パスワードの確認1及び2)(新しいウィンドウで開きます)をご利用ください。
  • 昨年度「紙」による申請をされた方 : ID及びパスワードをお知らせしますので、建築指導課建設業係宛てに切手を貼った返信用封筒を付けて郵送してください。

4 インターネット申請(名簿管理システム)の利用について

5 社会保険等未加入対策及び個人住民税特別徴収について

 平成29年度入札参加資格審査申請から、社会保険等に加入していることが要件となっております。社会保険等とは、健康保険、厚生年金保険、雇用保険のことをいいます。また、平成30年度からは、福岡県内の市町村において個人住民税を特別徴収していることが要件となっております(特別の理由がある場合を除く)。
 

6 お問い合わせ先

  • 申請内容、制度等について
     建築指導課 建設業係
     電話番号 092-643-3719
  • インターネット申請(名簿管理システム)の操作について
     統合ヘルプデスク
     電話番号 092-631-1056
     (お問い合わせ受付時間 平日の午前8時30分から午後6時)

  入札参加資格審査申請インターネット受付 操作マニュアル(操作方法が分からない場合は、参照してください。)

7 設計事務所調査カードについて

 建築都市部営繕設備課、県営住宅課発注の建築設計、設備設計、工事監理又は耐震診断業務の受託を希望する事業者は「設計事務所調査カード」の手続きをしてください(新しいウィンドウで開きます)。

8 申請書類(様式) ※代表者印は不要です。

(注意)県外建設業者の申請書類は「対面審査申請」「インターネット申請」かにより、提出書類が異なりますので、該当する方を使用してください。

9 Q&A(質問が多い事項について、掲載しております。)

【建設業者】

Q1.地域貢献活動の加点方法について教えてほしい。

A1.福岡県内の本店又は支店で県の機関と結んでいる場合に、加点の対象となります。県外の本店で支店が福岡県内にない場合は加点対象とはなりません。

Q2.県外に本店があり、福岡県に支店がある。今回福岡支店で申請をするが、本店の業種で申請できるのか。

A2.福岡県の支店で申請する場合、支店の許可業種のみしか申請できません。

Q3.県外に本店があり、福岡県内に支店がない。県外の支店で登録することはできるか。

A3.県外の支店で登録することができません。登録ができるのは、県外の本店もしくは福岡県内の支店のみです。

Q4.許可は受けているが、経営事項審査を受けていない。その場合、申請できるのか。

A4.令和2年10月1日~令和3年9月30日の審査基準日で経営事項審査を受審していないと、申請できません。

Q5.インターネット申請の建設業者カード(建設工事)の中の「指名希望建設工事」の項目の入力方法を教えてほしい。

A5.経営事項審査を受けた業種で、名簿に登載したい業種のみ入力してください。

 

【建設業者、建設工事附帯業者】

Q6.個人住民税特別徴収実施申告(誓約)書(様式6-2)について、福岡県内の市町村から特別徴収義務者に指定されている場合、その添付資料を教えてほしい。

A6.福岡県内の市町村から発送される直近の「領収書の写し」若しくは、直近の「個人住民税特別徴収額決定通知書の写し」等で指定番号が確認できる書類を添付してください。

Q7.個人住民税特別徴収実施申告(誓約)書(様式6-2)について、福岡県内に従業員がいない場合や普通徴収をしている場合、どのように記載すれば良いのか。

A7.特別徴収すべき従業員等がいない場合の箇所にあるチェック欄に記載してください。

Q8.申請書類について、他県や他市町村の様式を使ってよいか。

A8.様式が同じであれば、他自治体の様式を使っていただいて構いません。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)