ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 薬局、医薬品・医療機器 > 麻薬卸売業者免許継続申請について(南筑後保健福祉環境事務所)

本文

麻薬卸売業者免許継続申請について(南筑後保健福祉環境事務所)

更新日:2020年8月26日更新 印刷

1 継続申請対象者について

令和2年(平成32年)12月31日で有効期間が満了する麻薬卸売業者

2 受付期間について

令和2年10月19日(月曜日)まで(平日8時30分から17時まで)

3 申請場所

福岡県南筑後保健福祉環境事務所 総務企画課 企画指導係(柳川本庁舎(柳川市三橋町今古賀8-1福岡県柳川総合庁舎1階))

麻薬業務所の所在地が大牟田市・柳川市・八女市・筑後市・大川市・みやま市・大木町・広川町の場合

※麻薬業務所の所在地が他地域の場合は管轄する保健福祉(環境)事務所・保健所に申請してください。

参考:薬務行政に係る福岡県内の保健所窓口一覧

4 申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 業務を行う役員を証明する組織規程図又は業務分掌表(個人開設の場合は不要)(1か月以内のもの)
  3. 診断書(1か月以内のもの) ※業務を行う役員全員のものが必要です。
  4. 麻薬貯蔵設備の位置を示す見取図、麻薬貯蔵設備の構造・設備を示すもの(変更がなければ不要。省略する場合、申請書備考欄にその旨を記載してください。)
  5. 手数料(14,600円) ※福岡県領収証紙で、納付していただきます。

※領収証紙の販売場所等については次のページに記載してあります。(当所庁舎内の南筑後食品衛生協会でも販売しています(12時から13時除く))

福岡県領収証紙を使うとき・買うとき

5 注意事項

  1. 継続申請時に麻薬免許証の記載事項に変更がある場合には、麻薬取扱者免許証記載事項変更届を提出してください。
  2. 継続申請を行わない場合、有効期間内であれば廃止届を、有効期間満了後であれば返納届を提出してください。(廃止又は有効期間満了により麻薬業務所ではなくなった場合、残余麻薬届等(※)の提出が必要になります。)
  3. 継続申請をされた場合、旧免許証は、新免許証交付時に返納してください。 

※廃止した時点で所有する麻薬については、廃止の日から50日以内しか所持できませんので、50日以内に県内の他の麻薬取扱者に譲渡するか麻薬廃棄届を提出し、県職員立会いの下で廃棄する必要があります。

麻薬取扱者免許証記載事項変更届について

麻薬取扱者業務廃止届について

麻薬取扱者業務返納届について

残余麻薬届について

残余麻薬譲渡届について

麻薬廃棄届について

6 申請書様式のダウンロード

(麻薬卸売業者)免許申請書・診断書・組織規程図 [Wordファイル/54KB]

診断書 [Wordファイル/19KB]

組織規定図 [Wordファイル/13KB]

免許申請書(記載例) [PDFファイル/142KB]

領収証紙納付書及び記載例 [Wordファイル/70KB]

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)