ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 薬局、医薬品・医療機器 > (令和2年度)麻薬取扱者免許継続申請及び麻薬年間届の御案内(南筑後保健福祉環境事務所)

本文

(令和2年度)麻薬取扱者免許継続申請及び麻薬年間届の御案内(南筑後保健福祉環境事務所)

更新日:2020年8月26日更新 印刷

1 麻薬取扱者免許継続申請

麻薬取扱者(麻薬施用者・麻薬管理者・麻薬小売業者・麻薬卸売業者・麻薬研究者)の免許の有効期間は、免許の日からその日の属する年の翌々年の12月31日までです。

令和2年(平成32年)12月31日で有効期間が満了する麻薬取扱者が引き続き麻薬取扱者免許を取得する場合は継続申請が必要になります。なお、継続申請を行わない場合には、麻薬取扱者免許証返納届等の手続きが必要です。

手続きの詳細については次のページに記載しています。

麻薬施用者・麻薬管理者免許継続申請について

麻薬小売業者免許継続申請について

麻薬卸売業者免許継続申請について

2 麻薬年間届

麻薬管理者(麻薬管理者がいない場合は麻薬施用者)、麻薬小売業者、麻薬研究者は、令和元年10月1日現在の麻薬在庫数量等、令和元年10月1日から令和2年9月30日までに受入れ、払出し等した麻薬の数量等、令和2年9月30日現在の麻薬在庫数量等を令和2年11月30日までに報告する必要があります。

詳しくは次のページに記載しています。

麻薬年間届について(南筑後保健福祉環境事務所)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。