ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 災害情報 > 平成29年7月九州北部豪雨災害に伴うパネル展を開催します
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 河川・ダム > 河川の維持・管理 > 平成29年7月九州北部豪雨災害に伴うパネル展を開催します

本文

平成29年7月九州北部豪雨災害に伴うパネル展を開催します

更新日:2022年6月20日更新 印刷

概要

 平成29年7月5日から6日にかけての九州北部豪雨では、福岡県朝倉市、東峰村及び大分県日田市を中心に記録的な豪雨となり、甚大な被害が発生しました。朝倉県土整備事務所では、現在も一日も早い復旧・復興に向け、様々な復旧工事を進めています。この平成29年7月九州北部豪雨災害からの復旧状況をパネルで展示します。
 また、期間中は被災後の朝倉県土整備事務所の取組みを紹介したパンフレット等を配布します。

令和元年度パネル展①令和元年度パネル展②

(写真)これまでのパネル展の様子

開催期間

令和4年7月1日(金曜日)から令和4年7月15日(金曜日) ※土日祝日はお休み

8時30分から17時15分 

開催場所

福岡県朝倉総合庁舎 1階ロビー (福岡県朝倉市甘木2014-1)

交通手段

【交通案内】
甘木鉄道 甘木駅 徒歩14分
西鉄甘木線 甘木駅 徒歩15分
西鉄バス 朝倉総合庁舎入口バス停 徒歩3分
【駐車場】
一般外来駐車場 有
 ※台数に限りがありますので、できる限り公共交通機関を御利用ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。