ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福岡県教育委員会 > 教職員課 > 令和3年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験第一次試験・第二次試験のお知らせ及び現職教員特別選考(県外実施)について

本文

令和3年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験第一次試験・第二次試験のお知らせ及び現職教員特別選考(県外実施)について

更新日:2020年7月29日更新 印刷

1 令和3年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験第一次試験合格発表について

合格発表は8月6日(木曜日)16時からホームページで公表します。

2 令和3年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験第二次試験について

(1)変更連絡

  ・第二次試験において実施予定であった適性検査については、中止します。

 ※第二次試験の試験内容は、別紙をご確認ください。

第二次試験の試験内容について [PDFファイル/165KB]

(2)選考方法

  ・実施要項7ページ(3)選考方法については、次のとおり変更します。

  ア 小学校教員、中学校及び高等学校教員(理科、技術、家庭、農業、工業)、養護教員

模擬授業(養護教員を除く。)及び実技試験がC以上の者の中から、個人面接による人物評価を重視し、各試験内容の評価を総合的に判断して選考する。なお、選考に当たっては、第一次試験の評価及び志願書の記載事項を考慮するものとする。

  イ 中学校及び高等学校教員(保健体育)

模擬授業がC以上の者の中から、個人面接による人物評価及び実技試験の成績を重視し、各試験内容の評価を総合的に判断して選考する。なお、選考に当たっては、第一次試験の評価及び志願書の記載事項を考慮するものとする。

  ウ 中学校及び高等学校教員(国語、社会、数学、地理歴史、公民、音楽、美術、書道、商業、情報)、特別支援学校教員(小学部、中学部、高等部)、栄養教員

模擬授業がC以上の者の中から、個人面接による人物評価を重視し、各試験内容の評価を総合的に判断して選考する。なお、選考に当たっては、第一次試験の評価及び志願書の記載事項を考慮するものとする。

  エ 中学校及び高等学校教員(英語)

模擬授業がC以上の者の中から、個人面接による人物評価及び英語面接による英語力の評価を重視し、各試験内容の評価を総合的に判断して選考する。なお、選考に当たっては、第一次試験の評価及び志願書の記載事項を考慮するものとする。

(3)実施日及び場所について

  1.小学校・中学校・養護・栄養教員

  ・第二次試験の実施日は、8月17日(月曜日)~8月24日(月曜日)の間で実施します。

  ・実施場所は、福岡市博多区・福岡市東区・宗像市となります。

  2.福岡県立高等学校・特別支援学校教員・古賀(古賀竟成館)高等学校教員

  ・第二次試験の実施日は、8月22日(土曜日)、8月24日(月曜日)及び8月31日(月曜日)~9月8日(火曜日)の間で実施します。

  ・実施場所は、福岡市博多区・糟屋郡篠栗町となります。

※詳細の場所・期日については、8月6日(木曜日)以降に合格通知と併せて発送しますので、問い合わせはしないようにお願いします。

 

3 現職教員特別選考(県外実施)について

(1)実施日及び会場について

  ・実施日:令和2年11月29日(日曜日)

   第一次試験は実施せず、第二次試験のみ実施します。

  ・会場:エッサム神田ホール2号館

  ・住所:東京都千代田区内神田3丁目24-5

(2)実施内容について

  ・集団討論は実施せず、個人面接のみを実施します。

(3)新型コロナウイルス感染症等の影響により、試験の実施方法及び日程等を変更する場合があります。

4  その他

令和3年度福岡県公立学校教員採用候補者選考試験の第一次試験筆記試験問題のうち、教職教養について訂正連絡があります。

・教職教養の問29について、問の文中に訂正があります。

誤 次の各文は、「高校学校・・・

正 次の各文は、「高等学校・・・

このため、問29について教職教養受験者(高等学校教員志願者(中高併願者のうち、高等学校を第一希望とする者を含む。)のみ)は、全員正解とします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)