ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 森林環境税の活用 > 北九州市立楠橋小学校に森林環境教育の講師を派遣しました
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 森林環境税 > 北九州市立楠橋小学校に森林環境教育の講師を派遣しました

本文

北九州市立楠橋小学校に森林環境教育の講師を派遣しました

更新日:2018年7月30日更新 印刷

小学生に体験活動等を通じて森林のはたらきや大切さについて学んでもらうため、県では森林環境税を活用し、森林環境教育の講師を派遣しています。

今回は、北九州市立楠橋小学校に森林インストラクターを派遣しました。

校長先生のお話の様子です。

1 日時

平成30年6月14日(木曜日)

2 場所

北九州市立楠橋小学校図工室

3 内容

北九州市立楠橋小学校の5年生を対象に、図工室で活動を行いました。

今回は、ネイチャークラフトを実施しました。

まず、どんぐりなど自然の素材の温かみに触れ、自然への興味や愛着を感じてもらえるよう自然の素材を使った工作を行いました。

自分の作った作品を紹介する子どもたちの様子です。

自分の作品を紹介する子どもたちの様子です。

その後、人は古くから森林に様々な恩恵を受けていたことを学ぶため、森林に関する講話を行いました。

”気を育てよう”の話に耳を傾ける子どもたちの様子です。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。