ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > JAむなかた苺部会 栽培講習会を開催しました

本文

JAむなかた苺部会 栽培講習会を開催しました

更新日:2023年11月28日更新 印刷

 JAむなかた苺部会は11月22日(水)に年内管理の徹底による株づくりを目指した栽培講習会を開催しました。

 当日は、新規栽培者を含む部会員30名が参加し、普及指導センターからは、草勢診断に基づく草勢の維持を目的として、温度管理、電照時間、1番果房の摘果などの管理作業について説明を行いました。今年は10月の冷え込みから2番果房の花芽分化が早く、1~2番果房間葉数が例年より少なくなりました。このため、参加者からは、葉数に応じた摘果の仕方・考え方や、今後注意すべき灰色カビ病等の病害虫防除について質問があり、厳寒期に向けた株づくりに対する意識の高さが見て取れました。

 普及指導センターは、今後もイチゴの品質向上および終了増加に向けて支援を行っていきます。

栽培講習会の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。