ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 新規就農者が「土づくり」等の基礎的農業技術を学びました。

本文

新規就農者が「土づくり」等の基礎的農業技術を学びました。

更新日:2022年7月20日更新 印刷

普及指導センターでは、7月14日に営農基礎講座開講式と第1回講座「土づくりの基礎」を開催し、14名の参加がありました。

 この営農基礎講座は、新規就農3年以内の方、新規就農研修生等を対象に、農業の基礎的な栽培技術・農業経営等を学び、今後の農業経営に活かしてもらうことを目的としています。今後「病害虫と農薬の基礎」、「農業経営の基礎」、「農業機械」の計4回の講座を予定しています。

 第1回講座「土づくりの基礎」では、普及指導員が講師となって、土壌と肥料の基礎、土壌分析の活用方法等の講習を行いました。受講者からは、自分のほ場での肥料・堆肥の施用法、排水対策等の質問が出されました。

 普及指導センターとしては、今後もこの講座を続けていき、新規就農者の農業経営の早期確立に向け支援を行っていきます。

講座の様子
講座 受講生の様子

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。