ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > JAむなかた花き部会 ベンジャミンバロックを初出荷~切り枝出荷は全国初の試み~

本文

JAむなかた花き部会 ベンジャミンバロックを初出荷~切り枝出荷は全国初の試み~

更新日:2021年12月7日更新 印刷

 JAむなかた花き部会は、全国初の試みである「ベンジャミンバロック」の切り枝出荷を開始しました。本品目はカールした葉が特徴で、近年インテリアの鉢物として人気が高まっている観葉植物です。11月より福岡及び北九州花市場へ、12月よりなにわ花市場へ出荷しています。

 本品目の出荷にあたっては、昨年、生産者5名からなる「ベンジャミンバロック研究会」を立ち上げ、種苗会社とパテント契約を結び、栽培にこぎつけました。

 本品目の栽培方法や日持ち性が不明であったため、普及指導センターは、各ほ場の生育状況の整理や日持ちを向上させる収穫後の処理方法の検討を行いました。

 また、JAとともに各花市場において用途や需要のある長さ等について調査し、「アレンジメントの用途が見込まれる」や「認知度を上げる取組をしてみては」等の貴重な意見を聞くことができました。

 普及センターでは、今後も花き産地の魅力向上に向けて、ベンジャミンバロックが安定的に生産できる品目となるよう、市場評価獲得や生産体制強化に取り組んでいきます。

園地のベンジャミンバロック
出荷箱に入ったベンジャミンバロック
PRチラシ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。