ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 北筑前地区農村女性グループ連絡研究会が研修会を開催しました。

本文

北筑前地区農村女性グループ連絡研究会が研修会を開催しました。

更新日:2022年1月4日更新 印刷

令和3年12月7日、北筑前地区農村女性グループ連絡研究会(会長 青谷喜美江氏)は、商品開発における色彩感覚の向上を目的に、「洋風しめ縄づくり」の研修会を開催しました。

 参加したグループ員20名は、まず、準備された色とりどりの花、水引き、毬等の材料の中から、出来上がりの色合いを想像しながら、自分の好みの物を選びました。

 次に、土台となる稲わらを加工したしめ縄に、選んだ材料をどの位置に配置するかを考えながらワイヤーで括りつけ、洋風しめ縄を作り上げました。

 「この色の花にはこの色の水引きが合うね。」「この位置に花を配置したら、毬と鶴はここに配置すればよかった。」などと、自分の作品とみんなの作品を見比べ合いました。

 材料の色と配置により、それぞれ個性がある作品が出来上がり、色のトーンやバランスを意識することで、魅力的な作品に仕上がることを学ぶことができました。

 普及指導センターは、これからも女性農業者の活動を支援します。

研修会の様子
出来上がった作品の例

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。