ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 北筑前女性農村アドバイザー協議会活動事例報告と意見交換会を開催しました。

本文

北筑前女性農村アドバイザー協議会活動事例報告と意見交換会を開催しました。

更新日:2021年12月14日更新 印刷

北筑前地区の女性農村アドバイザーとその任期終了者で構成される北筑前女性農村アドバイザー協議会では、11月18日に今年度2回目の研修会を開催しました。

 今回の研修会テーマは「雇用」で、指導農業士で元女性農村アドバイザーでもある会員から施設トマトの周年雇用事例が紹介されました。 ママ友の臨時雇用から始まり、周年常時雇用の体制を整えていった経過や最近は、社会保険労務士による農業・労働相談を活用して、疑問点を解決したこと等についての話がありました。

 意見交換では、「雇用者の採用ではどんな事を重視しているか。」「雇用者の休日の設定は?」「雇用者の能力に応じた活用方法」等、活発な質疑や意見が出ました。

 普及指導センターでは、今後も女性農業者の学び合いの場をつくることで、地域をリードする女性農業者の育成を図っていきます。

事例報告を行う指導農業士
質問する女性農村アドバイザー

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。