ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 農薬安全使用講習会を開催しました

本文

農薬安全使用講習会を開催しました

更新日:2020年9月9日更新 印刷
距離を保っての講習会

8月19日、福津市中央公民館において、宗像地区直販施設連絡協議会(事務局:北筑前普及指導センター)は、農薬安全使用研修会を行いました。

  今回の研修会は、農薬使用の基本を確認しようと、公益社団法人緑の安全推進協会から徐鍚元(ソ ソクウォン)先生を招いて、上記協議会会員5施設へ農産物を出荷している方を対象に実施しました。

  内容は、農薬使用の基本事項から最近の法律改正内容などにわたるもので、コロナ渦にもかかわらず約120名の参加があり、生産者の関心の高さがうかがわれました。なお、開催に当たっては、参加者の数倍の定員の広い会場を使用することにより参加者が社会的距離を保てるよう配慮を行なうなど、感染防止対策を徹底しました。

 普及指導センターは、今後も安全な農産物の生産を支援します。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。