ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 食と農の交流会を開催しました

本文

食と農の交流会を開催しました

更新日:2019年12月26日更新 印刷

北筑前地区農村女性グループ連絡研究会は、令和元年12月14日に、北筑前普及指導センターで「食と農の交流会」を開催しました。今年で10回目となるこの交流会は、福岡教育大学の学生に産地見学や農業体験等を行うもので、農村女性グループが大学に働きかけて始まりました。将来教員となる大学生に、農家と交流することで、農業の現状を知って理解を深め、活かしてもらうことを狙いとしています。

 当日は学生10名を含む総勢32名の参加があり、久留米市の百姓倶楽部の田中弥生さんを講師に、しめ縄づくり体験を行いました。その後は学生とグループ員がそれぞれ持ち寄った料理で昼食交流会を行いました。

 学生からは、「しめ縄づくりは初めてで良い経験になった」「農家の方々がどのように食育を展開しているか分かった」「普段聞けない話が聞けてとても良かった」「農家の優しさに触れ嬉しかった」等の感想がありました。

 今後も普及指導センターは、農業に対する理解を深める活動を支援していきます。しめ縄体験の様子参加者皆で記念撮影

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。