ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > 農業簿記講座(基礎)を開催しました

本文

農業簿記講座(基礎)を開催しました

更新日:2019年10月15日更新 印刷

複式簿記記帳を行い、経営状況を把握しよう

 普及指導センターでは、新規就農者等の経営管理能力向上を目的に、毎年農業簿記の基礎講座を開催しています。今年は、8月21日から8月29日にかけて計4回開催し、延べ19人の参加がありました。

 第1回から第3回は、複式簿記の目的と基本的な流れ、貸借対照表と損益計算書、取引と記帳、決算整理事項等について講義と演習を行いました。第4回は、ソリマチ株式会社の田尻氏を招き、パソコン簿記のデモソフトを使って演習しました。

参加者からは、複式簿記について理解が深まった、パソコン簿記ソフトを使って記帳したい、という声が聞かれました。

普及指導センターは今後も新規就農者の早期経営安定を図るため、支援を行っていきます。

簿記の説明をうける受講生

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。