ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 普及指導センター情報 > JA粕屋ブロッコリー部会が夏季研修会を開催しました

本文

JA粕屋ブロッコリー部会が夏季研修会を開催しました

更新日:2019年8月13日更新 印刷

 8月8日、JA粕屋ブロッコリー部会は、仲原野菜総合集出荷場で部会員等17人が参加して夏季研修会を開催しました。

 研修会では、農薬メーカーから新しい農薬の特性や使い方、チョウ目害虫へ効果が高くなる使用方法、さらに、近年、問題になっている黒すす病や菌核病の防除について、説明がありました。

 また、昨年は、気温が高かったことにより、蕾の異常や株の生理障害が見られたため、普及指導センターから、ブロッコリーの生理障害の発生要因と対策について説明しました。

 今後とも、普及指導センターはJA粕屋と連携し、ブロッコリーの品質、収量向上に向け研修会を開催するとともに、現地で病害虫防除対策、品種試験等を行い、産地の支援を行っていきます。農薬販売会社から、スライドを用いて新しい農薬の紹介を受けている様子10数名の参加者に対してブロッコリーの生理障害の対策について説明する普及指導員

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。