ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 健康 > こころの健康 > 令和6年度精神保健福祉講座(オンライン)のご案内

本文

令和6年度精神保健福祉講座(オンライン)のご案内

更新日:2024年6月6日更新 印刷

生きづらさを抱える人々への支援 ~子どもから大人まで~

 小児期から成人期までの様々なメンタルヘルスの理解や支援について講演会を行います。
   医療・保健・福祉・教育・労務関係者の方々や、興味がある方はどなたでもお申し込みいただけます。
   皆様のご参加をお待ちしております。

 ※この講座は、福岡県精神保健福祉協会と福岡県精神保健福祉センターが共同で開催します。
 

日時・内容

質疑応答が可能なライブ配信と、お好きな時に何度でも受講できるオンデマンド配信を行います。
両方受講する方も、片方のみの方も、受講料は同じです。

ライブ配信(Zoom)

1日目 令和6年7月31日(水) 

9時45分~ 開会オリエンテーション

講演1(10時~12時15分)
精神疾患の正しい理解~当事者・家族・精神科医の3つの立場を持つ私からのメッセージ~
夏苅 郁子 氏(医療法人社団峻凌会やきつべの径診療所 精神科医 )

講演2(13時30分~15時45分)
生きづらさを抱えたこども・若者の理解と支援
大西 良 氏(筑紫女学園大学大学院人間科学研究科 准教授・筑紫女学園大学人間科学部人間科学科 准教授) 

 

2日目 令和6年8月1日(木) 

講演3(10時~12時15分)
トラウマインフォームドケア~トラウマのメガネをかけてみる~
西 大輔 氏(東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野 教授・東京大学医学部健康総合科学科 学科長) 

講演4(13時30分~15時45分)
不登校・ひきこもりの理解と支援
長阿彌 幹生 氏(教育文化研究所 代表) 

 

オンデマンド配信 (YouTube)

令和6年8月5日(月)~9月16日(月・祝)

(受講に必要な端末やアプリ、インターネット環境等はご自身でご準備ください。インターネット環境によっては、別途通信料が発生することがあります。)

申し込み方法・受講料

福岡県精神保健福祉協会の入会状況によって異なります。
次の(1)~(3)から選択してください。
詳細については、下記の「案内チラシ」をダウンロードして、ご確認ください。

(1)会員の方

受講料無料

申込用URL(会員用)

(2)会員ではなく、入会予定がない方

受講料3,000円
受講料は、福岡県精神保健協会に支払われるものです。

申込用URL(非会員用)

(3)新規入会を希望する方

受講料無料
ただし、福岡県精神保健協会の令和6年度年会費(2,000円)の支払いが生じます。

申込用URL(新規会員用)

申込締め切り

現在受付中
※案内チラシには、申込締め切りを「令和6年7月17日(水)」と記載していますが、申込フォームから現在も受付しております。

案内チラシ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)