ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 入札・公募・公売 > 技術情報(県土整備部) > (令和2年3月1日掲載)令和2年3月1日から適用する鋼橋積算基準における単価及び機械設備工事積算に係わる標準賃金について

本文

(令和2年3月1日掲載)令和2年3月1日から適用する鋼橋積算基準における単価及び機械設備工事積算に係わる標準賃金について

更新日:2020年3月1日更新 印刷

 県土整備部では鋼橋積算基準における単価及び機械設備工事積算に係わる標準賃金について、令和2年3月1日から適用する単価を決定したのでお知らせします。

 また、令和2年3月31日までに新たな単価の決定を行なわない限り、令和2年4月1日以降もこの単価を引き続き適用します。

 

1.鋼橋積算基準における単価

   直接労務単価

   27,500円

 

2.機械設備工事積算に係わる標準賃金

  1)機械設備製作工

    25,300円

    注)内訳は基準内給与(基本給及び諸手当)、通勤手当、賞与、退職金等である。

  2)機械設備据付工

    24,000円

    (割増賃金対象比:0.690)

    注)内訳は基準内給与(基本給及び諸手当)、通勤手当、賞与である。

 スコップを持ちヘルメットをかぶったエコトンのイラスト

福岡県マスコットキャラクター「エコトン」 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。