ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 意見募集(パブリックコメント) > 意見募集(パブリックコメント) > 福岡県立公文書館条例施行規則等を一部改正します

本文

福岡県立公文書館条例施行規則等を一部改正します

更新日:2019年8月20日更新 印刷

福岡県立公文書館条例施行規則等を一部改正します

 福岡県行政手続条例(平成8年福岡県条例第1号)第37条第4項第2号の規定に基づき、意見公募手続を実施しないで福岡県立公文書館条例施行規則等の一部を改正する規則(令和元年福岡県規則第18号)の制定を行ったので、次のとおり公示します。

 

 

1 意見を募集しなかった理由

 今回の改正は、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律(平成24年法律第68号)及び社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律(平成24年法律第69号)が令和元年10月1日から施行されること等に伴い、使用料の額等の改定を行ったものであり、福岡県行政手続条例第37条第4項第2号に該当するため、同条例に定める意見公募手続を実施しなかったものです。

2 規則の公布日

 令和元年8月20日