ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 情報・IT化 > 電子自治体 > 利用時のパスワード(暗証番号)について

本文

利用時のパスワード(暗証番号)について

更新日:2018年6月6日更新 印刷

利用時のパスワード(暗証番号)について

電子証明書を利用した手続きでは、電子申請やログイン時にパスワード(暗証番号)の入力が求められます。

 

(1)署名用電子証明書のパスワード

  • 署名用電子証明書の発行時に設定した英数字6~16ケタのパスワード
  • パスワードは、5回連続で間違えるとロックがかかります。

 

(2)利用者証明用電子証明書のパスワード(暗証番号)

  • 利用者証明用電子証明書の発行時に設定した数字4ケタのパスワード
  • パスワードは、3回連続で間違えるとロックがかかります。

 

※ロックがかかると電子証明書の利用ができなくなります。ロックを解除するためには、お住まいの市町村窓口で手続きが必要となります。

※パスワードはパソコンを使って変更することが可能です(利用者クライアントソフトが必要)。ただし、パスワードを忘れた場合やロックがかかった場合は、お住まいの市町村窓口で手続きを行う必要があります。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。