ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > 海外との交流・協力 > 日本赤十字社 中東人道危機救援金(レバノン首都ベイルートでの大規模爆発災害支援)について

本文

日本赤十字社 中東人道危機救援金(レバノン首都ベイルートでの大規模爆発災害支援)について

更新日:2020年9月11日更新 印刷

日本赤十字社 中東人道危機救援金(レバノン首都ベイルートでの大規模爆発災害支援)について

 在日レバノン共和国大使館から周知の依頼を受け、お知らせします。

 日本赤十字社では、2020年8月4日午後6時(日本時間5日午前0時)にレバノン共和国の首都ベイルート港湾エリアで起きた大規模爆発によって被災された方の救援及びその他のレバノン共和国への人道支援のために、2020年8月7日から9月30日まで救援金の受付を行っています。

 つきましては、県民の皆さまのご協力をお願いいたします。

 詳細については、下記のHPをご覧ください。

 日本赤十字社HP(新しいウインドウで開きます)

 【問い合わせ先】 

 日本赤十字社 パートナーシップ推進部 海外救援金担当

 TEL: 03-3437-7081 FAX: 03-3432-5507 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。